インスタで集客できる!?個人店こそインスタグラムを活用すべき理由3選

インスタで集客できる!? ビジネススキル
ちゃり
ちゃり

こんにちは、Chari(ちゃり)です!

ここでは私が「社会人の学校 MUPカレッジ」で学んだことを中心に、ビジネスで成功するための知識や考え方をアウトプットしています。

私は「経済的・時間的に自由な人生を送る」ことを目標に、現在会社員をしながら、ビジネススキルやWEBマーケティングについて勉強しています。

今回は「店舗ビジネスにおけるインスタ活用」ついて説明していきます。

そして、早速結論なのですが、店舗運営においてインスタグラムの活用は必須です。

【結論】店舗運営において、インスタグラムの活用は必須

その理由も含めて解説していきますので、気になる方は続きをご覧ください。

ちなみに私は個人でインスタ運用しており、以下の実績があります。

■2020年5月~インスタ運用開始

■開設3ヶ月後にフォロワー1000人を突破

■インスタ毎日更新中

この記事はこのような方にオススメです。

・店舗経営をしていて、これからインスタを始めようか迷っている方

・店舗運営において、インスタをやった方がよいのか、イマイチわからない方

・インスタに興味はあるが、使うメリットがわからない方

この記事を読むことで以下の内容を知ることができます。

・店舗運営におけるインスタ活用の重要性

インスタを絶対に始めるべき理由

・現代における消費者の購入心理

それでは早速本題に入りましょう!

インスタグラムを活用すべき理由3選

インスタグラム

店舗運営においてインスタグラムを活用すべき理由3つを、まず結論からどどんとお伝えします!

店舗運営においてインスタグラムをやるべき理由3選

①個人でも大手に勝てる集客ツール(しかも無料です)

②リアルな口コミを量産できる(信憑性の高い情報)

③ユーザー数が多く年代も幅広い → インスタ活用で認知度UP

これから一つずつ、解説していきます!

【理由1】個人でも大手に勝てる集客ツール(しかも無料です)

インスタグラムは、個人経営の店舗でも大手企業に勝つことができる集客ツールです。

普通に戦うと、大手企業の方が認知度も高く、広告にお金を使えるので、個人店が大手に勝てる見込みは少ないですよね。しかし、このインスタグラムを活用すれば、個人・大手関わらず、平等に戦うことができるのです。

オーナー
オーナー

え、個人経営でも、大手企業に勝てるの!?

ちゃり
ちゃり

インスタグラムは個人・大手関わらず、フラットに戦えるプラトフォームなので、個人でも大手以上に集客に繋げることが可能なんです!

インスタは「クオリティマーケティング」

店舗の集客を増やしたい場合、ほとんどの店舗はホットペッパーや食べログなどのWEB媒体を活用されていると思います。

しかし、これらのWEB媒体は、支払う広告費(掲載費用)が大きければ大きいほど検索ランキングで上位表示されます。そのため、予算の少ない個人店舗は大手企業より下に表示されることになり、顧客に認知されにくい仕組みになっているのです。

これを「オークションマーケティング」と呼びます。

ちゃり
ちゃり

「顧客に認知させたければ、お金をたくさん払いなさい!」ということですね。

一方でインスタグラムは、会社の認知度や予算に関わらず、良いコンテンツ(商品・サービス)が評価され、上位表示される仕組みになっています。

ここで言う「良いコンテンツ」とは、多くの人が魅力的に感じるものを指します。

つまり、投稿した写真が沢山の人に「いいね!」を押してもらえたり、「コメント」を書いてもらえたり、またその商品やサービスを利用した方が写真を投稿してくれたりすればするほど、多くの人に認知してもらいやすくなります。

これを先ほどのオークションマーケティングに対して、「クオリティマーケティング」と呼びます。

【理由2】リアルな「口コミ」を量産できる

また、インスタグラムに掲載されている情報は”信憑性が高い”です。

どういうことでしょうか?

例えば、よくみなさんがお店を探す時に、Googleで検索したり、ホットペッパーや食べログで検索したりすると思います。

しかし、Googleで検索すると文字の情報が多いため、探すストレスもかかり、行きたいお店がなかなか見つけられない…ということがよくあります。

また、ホットペッパーや食べログで検索する時に「口コミ」を見る人が多いと思うのですが、口コミを投稿している人は”サクラ”が多かったりと、口コミの質・信頼性に欠けることが多々あります。

では、インスタの場合はどうでしょうか?

インスタグラムでは、検索キーワード(#ハッシュタグと呼びます)での検索結果が「画像」で表示されるため、文字情報よりストレスがなく、直感的に気になるお店を見つけることができます

例えばGoogle検索ですと、気になるお店の店内写真や商品写真を見るのに何ページも進まなければ欲しい情報にたどり着けませんが、インスタは画像検索なので、お店の雰囲気や商品・メニューがサクサクと見ることができるのです。

そしてインスタで検索された情報は、お店や場所にリアルに行った人が撮影し投稿した情報(=口コミ)なので、情報の信憑性が高いです。

インスタグラムの画像検索

ちなみにあるアンケートでは、「SNSでフォローしている人に影響されて、実際に購入したことがあるか?」という質問で、「ある」と答えた人が【78%】という結果が出ています。

このように、多くの人にとってSNSの情報が商品やサービスを買うにあたっての動機になっています。つまり、お店側の視点で言うと、 “SNSに露出しないと認知されない時代になっている”と言っても過言ではありません。

【理由3】インスタが人々の生活の中心に

オーナー
オーナー

インスタの良さはわかったけど、そもそも色んなSNSがある中で、なんでインスタなの?若い女の子しか使ってないイメージだけど…

ちゃり
ちゃり

たしかに以前は10代〜20代の女性がメインユーザーでしたが、現在のユーザー層は男女問わず幅広く、かつインスタのユーザー数自体も爆増しているのです!詳しく解説していきますね!

インスタ国内ユーザー数の爆増

【出典】https://gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/

日本国内のSNSのうち、近年のユーザー数の伸びが著しいのがインスタグラムです。

国内ユーザー数は、2016年には1,200万人だったのが、2019年には親サービスであるFacebookのユーザー数を抜き、国内ユーザー数3,300万人を突破しました。これは国民の4人に1人がインスタグラムを利用している計算になります。

ちなみにここで言う「ユーザー数」とは、「月間アクティブユーザー」を指し、月に最低1回はそのアプリを利用している人を指します。なので、登録しているけど全く利用していない、という人はこの数値の中にカウントされていないため、リアルなアクティブユーザー数となります。

ただ、インスタグラムのイメージとして、「実際は若い女の子の間で流行ってるだけで、ユーザー層が限られてるんじゃないの?」と思う方も多いと思います。

たしかに以前は10代〜20代の女性がユーザーの大半を占めており、「インスタ映え」のような流行語も生まれましたね。

インスタ映え

しかし、現在は男性ユーザーも多く、国内ユーザーの43%が男性、57%が女性と、男女比はほぼ変わらない利用率となっています。

さらに年代層についても、直近では50代以上のユーザー層の増え幅が大きく、全体としてもユーザの約6割が30代以上となっています。

これだけ沢山の人の利用されていて、しかも性別も年齢層も幅広いため、すでに多くの企業がマーケティングやブランディング、集客ツールとして活用しています。

インスタグラムは”ライフスタイルアプリ”

オーナー
オーナー

インスタグラムって、友達の近況を知ったり、リア充アピールの画像投稿をするだけのアプリじゃないの?

ちゃり
ちゃり

実はインスタグラムって、友達とのコミュニケーションや画像投稿だけでなく、色んな使い方をされているんです!店舗ビジネスをされている方は絶対知っておいた方がいいので、解説しますね!

今やインスタグラムは人々の生活の一部になりつつあります。

理由としては、先ほどの国内ユーザー数の増加でもわかりますが、もう一つ、機能性が挙げられます。インスタグラムには様々な機能があり、インスタを中心に検索から物の購入やお店の予約まで、インスタ一つで完結してしまうのです。

主な使い方はこちらです。

・友達の近況や口コミをチェック(画像投稿・ストーリー機能)

・LINEのようにチャット機能でメッセージ(DM)のやり取り

・お店や商品を検索する(#ハッシュタグ検索、場所検索)

・商品の購入(ファッションや小物などをインスタ経由で購入できる)

・お店の予約(インスタの店舗アカウントから直接予約できる)

このように、一つのSNS・アプリ内で、友達とのやり取りやお店・商品の検索、さらに購入や予約まで完結するようになれば、もはや「便利」を通り越して、生活に必要不可欠なツールですよね。

そのためインスタグラムは、一時の流行り廃りでは終わらない、長く使い続けられる”ライフスタイルアプリ”なのです。

そうなると、今皆さんがGoogleマイビジネスやホットペッパーに店舗情報を掲載しているように、インスタグラムというプラットフォームを活用しない手はありませんよね!

さいごに

インスタグラム公式アカウント
【instagram公式アカウント】https://www.instagram.com/instagram/?hl=ja

この時代、例えば奥さんや彼女とランチに行く場合でも、道を歩きながらどのお店に入るかを決めることって、少なくなりましたよね。

皆さんもそうだと思いますが、ほとんどの方が、事前にネットやSNSでお店の情報を調べてから行くと思います。

その時に、”顧客は何を元に、どのお店に行くかを判断するのか“というところですが、その選択肢の一つとして「インスタグラム」が台頭してきているということなのです。

もちろん、その時にインスタグラムに自分のお店やアカウントを作っていないと、必然的にインスタに掲載している競合他者が選ばれるということです。

もはや、ビジネスをされている人にとって、インスタを活用しない理由はないのです。

改めて、インスタを活用すべき理由をまとめますね。

店舗運営においてインスタグラムをやるべき理由3選

①個人でも大手に勝てる集客ツール(しかも無料です)

②リアルな口コミを量産できる(信憑性の高い情報)

③利用するユーザー数が多く年代も幅広い

それでは早速、インスタグラムのアカウントを作成しましょう…

と言いたいところですが、「どうやってアカウント作ればいいの?」「どうやって運用すればいいの?」という声が聞こえてきそうなので、これらについては別の記事でまとめますね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

もっとビジネスについて学びたい!という方は、インスタもやっておりますので、質問などあれば気軽にDMくださいね。

下の「Chariをフォローする」よりインスタに飛べます!

Chari(ちゃり)

タイトルとURLをコピーしました